JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2022.12.23

RAU リニューアルオープン➁

  • Sweets Shop
  • Chef
  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

1112日にリニューアルオープンしたRAUさん。
メディア向けに前日に発表会が開催されたので
お伺いしてきました💗
(ぜひ前postから続けてご覧くださいね)

②.JPG

リニューアルテーマは
Harvest to Oven 「収穫からオーブンへ」。

お菓子に姿を変える前の収穫された直後の
食材本来のおいしさから、シェフの技術が加わり
オーブンの中でさらにおいしいお菓子の姿に変わる
一連の"出来立て"の高揚感を
お客様にもダイレクトに伝えたい❣️
というシェフの強い思いが
テーマに込められているとのこと👨‍🍳👩‍🍳

③.JPG

シェフたちが訪れた日本の様々な農園
カカオ豆を求めて訪れたコスタリカのカカオ農園
そしてこの夏に巡ったフランスでの食材との出会いが
RAUのオリジナリティ溢れるスイーツを生みだす
原点になっているのだそう🍀

今夏フランスから帰られた直後に
シェフお二人とお話しをしたのですが
凄く活き活きとされていたのが印象的でした🇫🇷

さらに10月末には、パリで開催された
チョコレートの世界大会
「ワールド チョコレート マスターズ 22 」の
審査委員長団にデュオ(ペア)で選出され
アーティスティックな観点から
さまざまなコメントをされているのを
Instagramのストーリー等で拝見していました🍫

④.JPG

実は今回発表会の直前に帰国されたということで
ほぼ寝てらっしゃらなかったというお二人。
逆に自然体で、松下シェフはちょっぴり
アンニュイな雰囲気で色っぽく(笑)👨‍🍳
高木シェフは、いつもにも増して熱く想いを
語ってらっしゃいました👩‍🍳

お互いにない部分を補い合い
1+1=2以上のパワーを発揮する
本当に素敵なデュオのお二人です✨

デセールもショコラもジェラートも
これまでもかなり個性的ではありましたが...
今回の焼き菓子にスポットをあてたリニューアルでは
コンセプトである「情景を形状で表現した」を
また別の角度からの独創的なスイーツと空間で表現🤎

シェフたちが実際に見てきた情景を合わせ
シンプルな、でもさまざまなこだわりが凝縮された
RAUらしい焼き菓子に仕立てられています🍪

発表会では、デモンストレーションとともに
3品を試食させていただきました🍽

⑤.JPG

焼き菓子の新商品「シューの収穫」は
RAU独自の感性から生まれる技法で作り上げた
本物そっくりのカカオや栗などの
季節の食材に見立てたシュークリーム🌰

オーダーごとに特製のクリームを
その場で詰めて提供してくれます👩‍🍳

⑥.JPG

「カカオシュー」は赤・黄・緑など
個性豊かなカラーと自然にいびつな風合いで
カカオポットをかなりリアルに表現。
ひとつひとつサイズや表情が異なるので
自分の好みに合わせて選ぶことができ(収穫でき)
ライブ感があるのが楽しいところ💗

⑦.JPG

⑧.JPG

香ばしく焼きこまれたザックザクのシュー生地の中に
コスタリカ産ビーントゥーバーチョコレートの
濃厚なクリーム(カカオ分70%)と
ノンコンチングでカカオの風味と香りを残した
チョコレートペーストの2層のクリームを
その場でたっぷりと詰めてもらえます🍫
(想像以上にた~っぷりと注入されていました)。

⑨.JPG

「栗シュー」はシューの膨らむ力で自然に栗の形に🌰
自然になっている栗と同じように
さまざまに形が異なるナチュラルなシュー生地。

⑩.JPG

中には、シェフたちが実際に訪れた
フランス・コロブリエール産の栗のマロンペーストに
クレームパティシエール、バター、ヴァニラ
などを合わせたシンプルながらも栗の香あふれる
コク深くリッチなクリームを注入🌰

⑪.JPG

シューは、ナイフとフォークでカットして食べるよりも
手に持って、パクっとかぶりつき
溢れだすクリームと格闘しながら食べるのが
リアルな収穫体験らしく、一番おいしい
食べ方なんじゃないかなぁ💓
季節ごとにフレーバーが変わるのも楽しみです!

⑫.JPG

日替わりで5種類が並ぶというホールの焼き菓子は
「キャラメルナッツ」を中心に🥜

シェフこだわりのバニラキャラメルと
香ばしいナッツを、サクサクのタルト生地で
挟んで焼きあげたタルト🥧
いわゆるエンガディナーのような焼き菓子ですね。
なみなみの珍しい表面の模様は
(きっとこの型もまたオリジナルで作ってますよね
拾い集めた木の実がたっぷり入った
収穫かごをイメージしているのだそう🧺

⑬.JPG

なめらかなのに歯切れのよいキャラメルは
キビ砂糖を使ったやさしい甘さが特徴。
大地の恵みを彷彿させるナッツがぎっしりと
詰まったキャラメルフィリングは
濃厚なのにくどすぎず食べ飽きることがなく
自分がリスになった気分で食べ進んじゃいます🐿

⑭.JPG

一度や二度伺っただけではその真髄を
全くうかがい知ることのできないRAUの世界観✨
でも難しく考えず、ぜひ気軽に収穫体験に出かけて
お好みの焼き菓子を見つけてみてください!
おいしさと驚きと楽しさが交錯する素敵な空間です❤️


カレンダー
2022年12月
       
3
4
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
最新記事
検索
カテゴリー
月間アーカイブ

ページトップへ