JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2022.12.23

ネスプレッソ×ピエール・エルメパリ@ケーキ編

  • Sweets Shop
  • Chef
  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

ネスプレッソ×ピエール・エルメパリ
コラボレーションアフタヌーンティー
@ザ・リッツ・カールトン 京都。

カプセルコーヒー・専用コーヒーメーカーである
NESPRESSO(ネスプレッソ)」と
21世紀のパティスリー界を牽引する世界的に有名な
フランス人パティシエでありショコラティエである
ピエール・エルメ氏のパティスリー
「ピエール・エルメ・パリ」がコラボレーション☕️🍫
コラボコーヒーの詳細は前postにて☕️

②.JPG

今回はペアリングするケーキの詳細を。
3種のコーヒーに合わせて愉しむ3種のケーキ。
これほどまでにペアリングの必然性を感じたのは
初めてかも!?というぐらい心に刺さりました💘
それぞれのコーヒーとペアリングすることで
ケーキの味わいがよりくっきりと浮き彫りにされます。

③.JPG

『アンフィニマン ダブルエスプレッソ』
に合わせた『トリマ』(写真中央)は
バニラ風味のサブレ
コーヒー風味のヘーゼルナッツプラリネ
ビスキュイスフレ、ヘーゼルナッツクリーム
バニラ風味のマスカルポーネクリーム

主役のバニラとキャラメルの奥に
コーヒーチップを忍ばせたヘーゼルナッツのプラリネ。
ふわっとした生地、サクっと香ばしいサブレ
プラリネに2種のクリームが重ねられていて
食感のコントラストと香味のハーモニーが完璧✨

エルメ氏の大好きな香ばしいヘーゼルナッツプラリネと
エルメのシグニチャーのひとつでもある
甘美なるヴァニラのクリームが
コロンビア産コーヒーの力強い風味を程よく緩和し
芳醇な余韻が長く、まさにベストペアリングです💖

④.JPG

『アンフィニマン グルマン』に合わせた
『プレジール シュクレ ネスプレッソ』(右奥)は
ミルクチョコレートとヘーゼルナッツという
フランス菓子の王道の組み合わせを
ピエール・エルメ流にアレンジ👨‍🍳

ヘーゼルナッツ入りダコワーズ
ヘーゼルナッツ入りプラリネフィユテ
プラックショコラオレ
ガナッシュショコラオレ
シャンティショコラオレ

プレジールシュクレは何度となく食べたガトーでもあり
オマージュを込めて作ってらっしゃる
日本人パティシエさんも多いガトーではありますが...
ヘーゼルナッツ、ミルクチョコレート、コーヒー
それぞれに存在感がありながらも
三者どれもが突出することのない優美なるマリアージュ。
フランス菓子の鉄板の味わいをフレーバーコーヒーが
見事に底上げしています✨

⑤.JPG

『アンフィニマン フリュイテ』とペアリングした
『リーヴ ゴーシュ ネスプレッソ』(左手前)が
意外にも私は一番好みでした❣️

ビスキュイショコラ、クレームブリュレ
フランボワーズ風味の紅茶のムースショコラ
チョコレート×フランボワーズの組み合わせは
フランス菓子の基本中の基本ですし
酸味のあるコーヒーは苦手なはずなのに
不思議なほどすべてが絶妙なバランスで
纏めあげられています❤️

卵感のあるふくよかな甘みを添えるブリュレや
程よくフルーティーなフレーバーティーが
ポイントなのかな。
こちらは実は以前からあるガトーとのことで
レジスシェフも久しぶりに作ったら
とてもおいしかったとのこと👨‍🍳

エルメのお菓子は数十年の時を経ても全く古臭くなく
時間と素材を超越したおいしさに
いつも感動させられます💖

⑥.JPG

アフタヌーンティーではこちらのバトン型ですが
プティガトーとしてはデザインを変えたドーム型で。
リッツ・カールトン京都内の
ピエール・エルメ・パリ ブティックにて
11/24より販売がスタートしています。

関西でいただけるのはここリッツ京都さんだけ✨
コーヒーとのペアリングもぜひ愉しんでいただきたいし
さらにケーキもテイクアウトして
おうちでもう一度ゆっくり愉しんでいただきたいなぁ。

⑦.JPG

デザインが変わると構成のバランスが変わるので
また新たな魅力を発見できるかも⁉️
アフタヌーンティーなのに
いつもコーヒーを頼みたくなり
申し訳なさすら感じる私ですが...
今回は堂々とフレーバーコーヒーとペアリング☕️

しかも苦手なはずのフレーバーコーヒーが
こんなにもおいしく感じられたのは
大好きなエルメとネスプレッソだからこそ💖
単なる見せかけのコラボではなく、常人が想像する
遥か斜め上に着地点が設定されているのを感じました✨

⑧.JPG

メゾンの心意気と風格が伝わってくる
宿命ともいえる素晴らしきコラボレーションに
感謝と感動の想いでいっぱいです💗
このコラボは私もまたぜひ体験しに伺いたいなぁ。


カレンダー
2022年12月
       
3
4
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
最新記事
検索
カテゴリー
月間アーカイブ

ページトップへ