JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2022.05.30

Crepe Suzette(クレープシュゼット)@レガレヴ

  • Sweets Shop
  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。
レガレヴさんの春の新作デザート発表会で、4/25から登場する5種類をいただきました🍽

1皿目は「Crepe Suzette(クレープシュゼット)」。
小田原産オレンジ/キャラメルバニラ/ミルクアイス🍊

②.JPG

湘南ビールで仕込んだクレープ生地はやや厚めでふわっ、もちっとソフトな食感。
しっかりめに焼き色もつけられていて、少し薄めでカリっと香ばしい淵も好み。

この単体でも存在感抜群の生地に、小田原八木下農園さんのフレッシュなオレンジと、フランス産イズニー発酵バター、乳脂肪50%のフレッシュクリームで作るキャラメルバニラソースをたっぷりと絡ませ...、最後にフライパンごとオーブンに入れて温めて。

③.JPG

さらにテーブルにサーブしてからオレンジの皮を削り、グランマルニエでフランベすることで香りをたたせ、最後に濃縮ミルクのアイスクリームをトッピング🍨

茶色に揺らめく濃厚なキャラメルソースの海にクレープ生地がどっぷりと浸かり、アイスクリームの白い波紋がゆっくりと広がっていく様にうっとり🤎
馥郁たるバターの香りとグランマルニエの華やかなるアロマのマリアージュもたまりません🍊🧈

佐藤シェフも今回イチオシというこちらのクレープシュゼット🍽
ひと言で表現すると...とってもギルティなおいしさ💖

④.JPG

バターと生クリームたっぷりのミルキーリッチなクリームを、もちもちの生地がしっかりと受け止め、甘みとほろ苦み、芳醇な香りの渦に飲み込まれつつ、時々フレッシュなオレンジの酸味とアイスの冷んやり感でリセット。
一見かなりボリューミーに見えますが、ぺろりと食べられちゃうバランスです✨

そう❣佐藤シェフのデセールはどれも、一見濃厚でボリュームがあるように見えるんですが...
甘味、酸味、苦味、塩味、香り、食感、温度差のバランスが素晴らしいので、最後まで食べ飽きることがありません。

⑤.JPG

逆にまずコレとコレを合わせて。次にコレとアレを合わせて。
と様々に組み合わせることで、幾通りものマリアージュを愉しむことができます💞
キャラメルのほろ苦さとオレンジの爽やかな酸味の相性のよさにも、今回あらためて開眼させられました🧡

きっと、甘みや苦みと酸味のバランスを緻密に考えられているんだろうなぁ👨‍🍳
全体としての食べた感がしっかりとあり、且つ、パーツひとつひとつの表情と存在感もしっかりと感じる、まさに秀逸なバランス感を誇るデセール🍽

リア友さんには、きっとこの大興奮度が伝わっていると思いますが...
前回いただいたスフレもそうでしたが、フランスで食べるデセールってこういう感じだよね✨と本場を彷彿とさせる本気のおいしさなんです🇫🇷

⑥.JPEG

クレープシュゼットというと、私のなかでは子供の頃からいただいていた、マキシムドパリの素晴らしきお料理の最後にいただくデセールと、アンリシャルパンティエ御影店でいただいていたアシェットデセール🍽
どちらも目の前でフランベしてくださるんですが、オレンジの皮を伝わっていく青い炎と芳醇な香りは何度いただいても感動でした🔥

逆に何度うかがってもやはりこちらをはずせなくて、他のデセールをなかなかいただけなかったのが残念なほど💧
両者ともクレープ生地は薄めで、オレンジの爽やかな香りでスッと軽やかにいただくデセールだったので、今回のレガレヴさんのものとは真逆のタイプでしたが...
クレープシュゼットという文字を見るとやはり外せない、シンプルながらも伝統を大切にしたおいしさがありますよね💖

新作5皿の中でも、ぜひ食べていただきたい逸品です✨


カレンダー
2022年5月
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
27
29
       
最新記事
検索
カテゴリー
月間アーカイブ

ページトップへ