JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2021.11.26

プラチナ マロンパフェ@ホテルグランヴィア大阪

  • Sweets Shop
  • Yukiko Matsumoto

①.JPEG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

ホテルグランヴィア大阪19階 ラウンジ リバーヘッドでは、12月31日までの期間限定で、
市原シェフがこだわりぬいた2種のパフェをいただくことができます💖

1種目は前投稿でご紹介した「ダイヤモンド ショコラパフェ」🍫
そしてもう1種類が、例年以上に人気沸騰中のモンブランをなんと2種類も盛り込んだ「プラチナ
マロンパフェ」です🌰

②.JPG

モンブランは普通にプティガトーのモンブランでよくない⁉︎と秘かに思っていたら(笑)
なんと和洋栗2種のモンブラン、さらにマロンムースとパウンドケーキ、プリンまで🍮
逆にパフェである所以のアイスはどこ?という、こちらもまるでグラスを使い、温度差とギリギリのテクスチャーを楽しめるアシェットデセールでした🍽

実はこのプレート、少し傾いているので倒さないようにくれぐれも気を付けてくださいね!

③.JPEG

まずグラスの上に鎮座するのは洋栗のモンブラン🌰🇫🇷
フランス産のマロンペースト、クリーム、ピューレと3種類をブレンドしているのですが、ここまではよくあるアレンジ。
市原シェフはさらに、焦がしバターでコクをプラスし、乳製品でやわらかさと乳味を調整したオリジナルのマロンベースを作り上げられています👨‍🍳

④.JPG

焦がしバターと聞き、えっ⁉︎フィナンシェ的な?重くなりすぎない?と思ったんですが、まずクリームだけいただいてみると...なるほど。

マロンペーストの濃厚な甘みを、キャラメルのようなビター感がスッと切り、コクはありながらも意外にも後口はあっさり🤎
土台にしかれた薄いチョコタルト生地の、サクッと軽やかな食感とほろ苦みがアクセントになっています。

⑤.JPEG

グラスの中には、和栗を使ったモンブランがイン🌰🇯🇵
さらにその下には自家製マロンプリン、栗のマロンソースがけ、ルビーチョコクランチなどが層構造になり、ベリーソースの酸味を添えています。

このルビーチョコクランチ。
ピンク色を添えることでパッと華やかになるので、見た目重視なのかと思いきや...
食感的にも酸味的にも、ちょうどいいアクセントに。
これまで色々なお菓子のアクセントとして食べてきましたが、最高にGood jobでした💖

和栗モンブランの中にはバニラアイスが入っていて、ほっこりとやさしい甘み🍨
さらに食べ進めるとまた、自家製焦がしバターを加えたコクと苦みを併せ持つプリンが登場!
このプリン🍮もっと食べたかったなぁ。。。

⑥.JPG

プレートの上には、毬栗!?
と思ったら...なんとサクサクのカダイフで表現した毬の上に、栗のパウンドケーキとチョコマロンムース🌰
よく見ると、プレートにまで毬が描かれています。ほんと芸が細かい(笑)

こちらにも自家製マロンベースが使用されていて、なめらかでほわりとエアリーに口どけながらも、コクもしっかり。
このパウンドケーキもおいしかったなぁ💗

⑦.JPG

⑧.JPG

さらにプレート左側には、蝶々と落ち葉、2種のラングドシャとキラキラゼリー🦋🍁
右側のキラキラはホワイトチョコとリンゴゼリーのプラチナネックレスなのだそう💎
だから、プラチナパフェなんですね!と最後の最後に気づきました(笑)

⑨.JPG

洋栗と和栗、2種のモンブランだけでなく、栗の魅力が様々なパーツに、様々なテクスチャーや温度帯で表現されています🌰
そしてシェフご自慢の自家製マロンベースも、様々なパーツに使われていますので、ぜひ宝探し気分で楽しんでみてください❣️

⑩.JPG

各パーツごとに、そして色々なパーツをお好みで合わせて、自分オリジナルのマリアージュを愉しむのもおすすめですよ💞
グラスの中のソースは、マロンムースやパウンドケーキ、カダイフともぜひご一緒に。

ダイヤモンド ショコラパフェ同様、こちらのプラチナ
マロンパフェも、【1日5食限定】という狭き門ですので、ご予約はお早めに❣️
https://www.granvia-osaka.jp



ページトップへ