JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2021.10.04

PHILO&Co.(フィロアンドカンパニー)①

  • Chef
  • Sweets Shop
  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

赤崎哲朗シェフが、ついに待望の独立開業💖
「PHILO&Co.(フィロアンドカンパニー)」が、9月10日(金)大阪・福島にオープンしました。

店名はphilosophy(哲学)のphiloと、company(仲間)を掛け合わせた造語。
哲朗と愉快な仲間たちによるオープニングレセプションにお招きいただいたいたので、赤崎シェフの想いをシェアさせていただきたいと思います👨‍🍳

②.JPG

皆さまご存じかとは思いますが、赤崎シェフの直近のご経歴としましては...
2013年「クープ・デュ・モンド ・ドゥ・ラ・パティスリー」で世界2位に✨
2014年4月、大阪マリオット都ホテル開業時から統括製菓料理長を務められ、2020年10月よりシェラトン都ホテル大阪へ。

18歳から28年間にわたるホテルでのパティシエ人生を終え、今年7月より開業準備を進めてこられました。

「時代の流れの中で流行り廃りがあると思うが、自分が常々考えているのは普遍的なもの。自分はモノづくりの人間。モノづくりの人間として人に影響を与えられるよう、人の記憶に残るような仕事を続けていきたい。」と考えられている赤崎シェフ👨‍🍳

PHILO&Co.のコンセプトは『敷居は低く、中に入れば仕事は誇り高く』。
自然と構えずに入っていけるような、ナチュラルテイストに仕上げられています🤎

③.JPG

ケーキ屋さんとひと目で分かるようにした方がいい!というとっても熱ーいお友達シェフが名古屋にいらして(笑)
看板の端から端までに分かるようにパティスリー○○と書きなさい!とアドバイスされたそうなんですが...
看板はそれなりのサイズにして、入口正面にショーケースを置くことで、ひと目でケーキ屋さんと分かるスタイルに🍰

④.JPG

袖看板には泡立て器もついているので、絶対目に留まると思います!
なんとこのオシャレな泡立て器、ツジキカイさんの手作りさんだそう。すごーい✨

⑤.JPG

ショーケースの後ろ、一段高いところにオープンキッチンがあるという珍しいスタイル。
これは正直予算的な関係もありますが、天井が高いのも活かされていて、ローコストでこのような仕上がりになり、非常に満足されているとのこと👨‍🍳
店内に入った瞬間の視覚的インパクトが強いので、私は完全に計算だと思っていました。

ドアが開くと、正面に一段のショーケース(お客さまとコミュニケーションをとりやすい高さに)。
奥に厨房。左手にカウンター5席。
入り口脇には、右手に個包装の焼き菓子、左手にカヌレやファーブルトン、野菜のタルトやスコーンなどの焼きっぱなし系が並べられています🧁

イートイン席は今後タイミングをみてからになりますが、予約制のアシェットデセールコースを始められる予定なのだそう🍽

まさに、シームレスでボーダレス。
高低差を活かし、実面積(40㎡)以上の広々空間に感じられます。

「お菓子は、テイクアウトしていつお客さまが食べるか、どのようなコンディションで食べるか、作り手には分からないところがある。焼きたてがおいしいもの、しっかり冷やした方がおいしいもの、時間をかけて寝かせた方がおいしいもの、様々な状態のものを販売することで、状態の違いを体感してほしい。」と赤崎シェフ👨‍🍳

食べるタイミングによって、お菓子のコンディションが繊細に変化することをお客様とコミュニケーションをとりながら伝えていきたいとのことですね。

「売りたいものはお菓子だけではなく、パティシエの技術の全て。テイクアウト、イートイン、焼きたてなど、パティスリーの全てのチャンネルをここで発信するということをライフワークとし、自己満足(笑)にしたい。お客さまと楽しさを共有して、循環させていきたい」と👨‍🍳

⑥.JPG

⑦.JPG

⑧.JPG

ここで、焼きたてマドレーヌの試食タイムに。なんと牛乳と合わせて🥛
焼き立てのマドレーヌをコロッケのように袋に入れて手渡しし、マドレーヌと牛乳を手に、歩きながら食べる子供の姿が数年後に見られるように...という未来予想図を描かれているのだそう

大きな公園と病院のそば。
周りには高層マンションが立ち並び、目の前にはライフさんも。
という立地の良さから考えると、そう遠くない未来に実現しそうですね🍀
ちなみに焼きたてマドレーヌは、ズルいぐらいに間違いのないおいしさでした💖

⑨.JPG

⑩.JPG

このオープンを迎えるまでに、厨房機器を揃えるだけでなく、きっと想像を超える様々な尽力をされてきたであろうツジ・キカイの尾代さんが司会進行を🎤
山根社長がご挨拶をされました。
お二人の言葉にはいつも様々な熱い思いが凝縮されているので、すぐに涙腺が崩壊してしまいます💧

⑪.JPG

これから共に頑張っていかれる5名のスタッフさんもご挨拶をされて👩‍🍳👨‍🍳
最後に「沢山の人と力を合わせ、コミュニケーションをとって、このお店を創りあげていきたい!成長を楽しみにしてもらいたい。」とご挨拶を締められた赤崎シェフ。

最近暗い話ばかりで、トーンダウンしていた私ですが...
ポジティブオーラ溢れる方々と接し、久しぶりにワクドキが止まりませんでした💓
お菓子のご紹介は次投稿で。

【PHILO&Co.(フィロアンドカンパニー)】
大阪市福島区福島 4 丁目1-77
(JR 東西線「新福島駅」3 番出口より約 450m)
@patisserie.philoandco






ページトップへ