JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2021.08.18

ウェッジウッドアフタヌーンティー@ザ・リッツ・カールトン大阪

  • Sweets Shop
  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

ザ・リッツ・カールトン大阪さんでは、英国王室御用達の陶磁器ブランド・ウェッジウッド(WEDGWOOD)とのコラボレーションアフタヌーンティーがスタートしました(〜8月31日)

2020年に続く2回目のコラボアフタヌーンティー。
今回は新たにエグゼクティブペストリーシェフに着任された、ファビアン・マルタン氏がメニューを一新👨‍🍳

ウェッジウッドの「セイラーズ フェアウェル」シリーズ⚓️の世界観にマッチする新たなメニューを考案されています🍽
ファビアンシェフのご経歴を簡単に紹介すると...

②.JPG

フランス・パリ生まれ、アヌシー出身🇫🇷
調理学校卒業後、「ピエール・エルメ・パリ」で修行をスタート。
この時、パティシエ・シマの島田徹シェフと2年間ほどご一緒されていたそう👨‍🍳
その後「ホテル・プラザ・アテネ」での勤務を経て、2008年初来日🇯🇵
東京の「イデミスギノ」や「洋菓子店クリオロ」で修行後、2011年帰仏。
パリの五つ星ホテル「フォーシーズンズホテル ジョルジュサンク
パリ」のペストリースーシェフに就任🇫🇷
2016年にはスイス「ローザンヌパレス」でペストリーシェフに就任🇨🇭
2018年に再来日し、東京「ピエール・ガニェール」、2020年には京都・嵐山「MUNI ALAIN DUCASSE」「MUNI LA TERRACE」でペストリーシェフとして手腕を発揮⛩
2021年4月に、ザ・リッツ・カールトン大阪のエグゼクティブペストリーシェフに就任されました👨‍🍳

英語&日本語MIXでお話ししたところ、日本人の好みにもとても精通してらっしゃるファビアンシェフ(ちなみに現在38歳)💞
重厚なテクスチャーは苦手とのこと。
フレッシュで軽やか、且つ、食感のコントラストにとても注力されています。

③.JPG

今回はペールブルーカラーのリネンのキャンバスに、赤い帆船や海の生き物などの刺繍をあしらったようなデザインが特徴の「セイラーズフェアウェル」シリーズのテーブルウェアとシグニチャーティーの世界観を楽しむ、夏らしいスイーツ6種類とセイヴォリー4種類をラインナップ🧁

スイーツは鮮やかな花模様をまとったマカロンや、英国の伝統的なシトラスチーズケーキ、WEDGWOODのロゴを乗せたキャロットケーキなど華やかなアイテムが並びます。

④.JPG

チーズケーキはシュワっと口どけるエアリーなテクスチャー🧀
キャロットケーキは、シナモンとジンジャーがほんのり香るしっとり食感。
クリームチーズとバター、黒糖を合わせたフロスティングをのせ、チョココーティングしたオシャレなスタイルで🥕

海の色を髣髴とさせるブルーのマーブル模様のレモンケーキは、中にウェッジウッドの紅茶の香りをしっかりと纏わせた濃厚なガナッシュが入っていて、レモンムースとのバランスが絶妙🍋🍫

⑤.JPG

スコーンも、生地の食感を一新した自信作✨
しっとりときめ細かく、ケークのような質感です。
ファビアンシェフの他のペストリーへの期待感が、一気に高まりました💓
好みの方向性は感じ取れたので、ぜひまたゆっくりとお話をうかがってみたいなぁ(*´꒳`*)

⑥.JPG

セイヴォリーは、海老や蛸、帆立貝といった海の幸を使ったサラダや、スコッチウィスキー香るローストビーフなどこちらも安定のおいしさ🍽

⑦.JPG

今回は、新たに着任されたファビアンシェフ推しの投稿になってしまいましたが(笑)アフタヌーンティーの詳細は、ぜひリッツさんのHPをご覧ください❣️
テイクアウトセットも用意されていますよ。https://lounge.ritzcarltonosaka.com/amp/afternoontea



ページトップへ