JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2021.06.04

レタンプリュス@千葉・流山

  • Sweets Shop
  • Yukiko Matsumoto

①.JPEG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

前投稿で、「プティ フール ドゥミ セック(小さな半生焼き菓子)」と「プティフールセック デギュスタシオン(小さな焼き菓子のお試しセット)」をご紹介させていただいた、千葉・流山の「Les temps plus(レタンプリュス)」さん💗

かなりの時差投稿なので、もはやお店にお伺いした日が懐かしいですが...
"流山おおたかの森"までは、ちょっとした小旅行気分で🚃
東京駅から電車に揺られること1時間弱、さらに駅から徒歩で20分弱。
この日はかなりの暑さで...10分以上は歩きたくない私にはかなりハードルが高く(笑)
でも歩くしか手段がなく、目的地がお菓子屋さんであれば不思議と歩けてしまうんですよね。
緑あふれる新興住宅地で、とても素敵な雰囲気の街並みでした🍀

②.JPG

駅からお店までは、方向音痴の私でも絶対に迷うことのない1本道。
でも、ホテル⁉︎と見紛うほど大きくて豪華な外観にビックリ。
アプローチもすごく素敵でした✨
テラス席もあったんですが、イートインはクローズされていたのが残念。

熊谷治久シェフは「パティスリードゥ シェフ フジウ」で4年半、「オーボンヴュータン」で3年半などの修行を積み渡仏🇫🇷
ロレーヌ地方の「フランクケストナー」とパリの「パトリックロジェ」などで1年間研鑽を積み帰国。
帰国後再び「オーボンヴュータン」にて河田シェフの右腕として2年半勤め、2012年に「パティスリー レ タン プリュス」をオープンされた方です👨‍🍳

③.JPEG

④.JPG

⑤.JPEG

⑥.JPG

⑦.JPEG

⑧.JPG

⑨.JPEG

⑩.JPG

⑪.JPEG

⑫.JPG

⑬.JPEG

⑭.JPEG

ドアを開けた瞬間のテンションのあがりかた...親しい皆さんならお分かりいただけるかと思います(笑)
ちょうど他にお客さまがいなかったので、店内のお写真を撮らせていただいたのですが...
ショーケースも焼き菓子コーナーも広すぎて、iPhoneでは収まりきらず...感動をお伝えしきれず残念💧

でも、まさにフランスのパティスリーを体現した様々なアイテムが所狭しと並ぶ店内🍰🍪
プティガトーや焼き菓子、マカロン、ショコラ、コンフィズリーはもちろん、バームクーヘンもやわらかめのタイプと、しっかりと焼き込んだガトー・ピレネーの2種。

⑮.JPEG

⑯.JPEG

そしてテンションMAXになったのが、ひとくちサイズのケーキの詰め合わせ「プティフールフレ」と、コンベルサシオンやポンヌフなどの姿を見つけた瞬間💓
これらが毎日並ぶショーケースって、素敵すぎますよね✨

⑰.JPEG

⑱.JPEG

⑲.JPEG

この日は朝からずっとスイーツ尽くしで、血中糖度がかなり高かったので、プティガトーは3個だけに。
その分お持ち帰り用の保冷バックはパンパンになっていましたが...

オペラ、マルジョレーヌ、フレジエというクラシカルなフランス菓子をセレクト🇫🇷
やっぱり生地をしっかりと味わえるお菓子が好きだなぁ。。。

甘さがしっかりとありながらもキレがよく、お酒がいい按配に効いていて、生地のぼろつき感とクリームのまったり感のバランスが絶妙で💖
映えだけを意識した型抜きのムースはひとつもありませんでした。

各パーツに手間暇を惜しまず、丁寧に作られていることが伝わってくるおいしさです。
こういうお菓子と、当たり前のようにお菓子に真摯に向き合う姿勢が、きちんと受け継がれていってほしいですね。

⑳.JPEG

ちなみに駅近にある、果てしなく広いおおたかの森南口公園で、鬼ごっこやサッカーをしている子供たちのなか、強風に煽られながらいただいたんですが...
そんなことも全く気にならない、幸せな時間でした🍽
でも次回はぜひ、素敵な雰囲気のサロンでいただきたいなぁ。。。



ページトップへ