JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2021.05.31

アントルメグラッセ編@メゾンジブレー

  • Sweets Shop
  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。
先月「メゾンジブレー」さんの新作発表会にお伺いしてきました💗
(緊急事態宣言前です)

長くなるので【アントルメグラッセ】
【プティガトー】【ジェラート】の3部作で。

②.JPG

お店に入った瞬間、店内を埋め尽くすビビッドカラーにキュン🍋🍊
全国のこだわりフルーツを活かしたアントルメグラッセやジェラート、ケーキたちがずらりと並んでいました。

フルーツはそのまま食べるのが一番好き派の私ですが...
江森シェフの生みだすフルーツが主役のスイーツたちだけは、別格なんですよね👨‍🍳

③.JPG

今回シェフ的、そして私的にもイチオシだったのは、小田原名産「湘南ゴールド」💛
湘南ゴールドは、ゴールデンオレンジ(黄金柑)と温州みかん(今村温州)の交配により誕生。
黄金柑よりもひと回り大きくよりジューシーで、ゴールドという名前の通りレモンのような淡い黄色の、かながわブランドの柑橘です。

江森シェフは、嘉永年間創業、柑橘類を20種類以上も栽培する小田原「八木下農園」さんの樹上で完熟させた湘南ゴールドを使用🍊🍋
この発表会には、園主の八木下敏雄さんも駆けつけてくださっていました。

④.JPG

湘南ゴールドは生産者数が少なく、さらに八木下さんのように化学肥料を使わず、樹上完熟させている農家さんは極わずかなのだそう。
今回はこの湘南ゴールドを使って、アントルメグラッセの他に、ケーキや焼き菓子、ゼリー、メレンゲなど10種類の新商品が登場していました❣️

⑤.JPG

【アントルメグラッセ】
『サマーリース 湘南ゴールド』は、生地にもシャーベットにもアイスクリームにもコンフィチュールにも、この八木下農園さんの稀少なの湘南ゴールドを贅沢に使用✨

パンドジェンヌ生地にはゼストを、バニラアイスクリームにはゼストをアンフュゼして、マスカルポーネのシャーベットには皮・果実・果汁とすべてが使用されています。

⑥.JPG

もう、お口に運ぶ前から爽やかな香りが充満💓
程よい酸味の奥にしっかりと甘みも感じられ、甘酸っぱさのバランスが秀逸で後味のキレがよく、清々しく華やかな香りが弾け飛びます。
一瞬にして、湘南ゴールドの魅力の虜になっちゃいました💘

他にも、2種類のアントルメグラッセの新作を。

⑦.JPG

『清水白桃のメルバ』は、岡山県の清水白桃を贅沢にたっぷりと使用🍑
白桃のシャーベットの中に、フランボワーズのシャーベット、フランボワーズを散りばめたバニラのアイスクリーム、アーモンド生地の組み合わせ。
桃の香りが想像以上に華やかで、フランボワーズのシャープな酸味との相性が抜群です💞

⑧.JPG

子どもの日限定『あまおう苺のこいのぼりダコワーズ』は、福岡県・プーさんのいちご園のあまおうを使用🍓
あまおうのシャーベット、バニラといちごのアイスクリーム、フランボワーズを存在感のあるダコワーズでサンド。

⑨.JPG

鯉のぼりも立ってる~🎏
なんとも言えないとぼけた表情がたまらなくキュートで、姪っ子ちゃんに送ることを即決しちゃいました(笑)

⑩.JPG

要予約で、シェフと八木下さんが手持ちされている巨大サイズもご用意くださるのだそうですよ👨‍🍳
軽々持っているように見えますが、なんと重さ10kgで...女性陣は持ち上げるのに苦戦していました。
つづきます...



ページトップへ