JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2021.04.20

苺フェア@セイイチロウニシゾノ

  • Sweets Shop
  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

大阪・肥後橋の「セイイチロウニシゾノ」さんで、毎年恒例のいちごフェア🍓
『Strawberry fes. 2021』を4月9日(金)〜12日(月)まで開催されました。

②.JPG

イベントハンターではないので、イベント必至と踊らされることはないんですが...
旬のアイテムで年に数回開催される西園シェフのフェアは、ちょっぴりあざとく(笑)
トキメキポイントが多いので、ほぼコンプリートしているかも💘

③.JPG

例年は事前にお菓子の断面図が発表されるんですが、今年は商品名と簡単な説明しか発表がなかったので想像力を働かせて...。
ちょっぴり大人になって落ち着いて考えて、とりあえず全種類❣️を我慢して生地ものを中心に選んでみました。

とはいえ、結局15種類10種類に。
大人気のバターサンドもは、2個ずつ購入すればよかった...とお店を出た瞬間から後悔しましたが。。。

④.JPG

私はいつも閉店前に伺うので、ずらりと並ぶショーケースには撮れないのですが...
お店のお写真をお借りするとこんな素敵な光景のよう✨

⑤.JPG

⑥.JPG

でも初日の18時頃でも、追加追加で6種類が並んでいました🍓
赤とピンクで可愛くコーディネートしたいちごスイーツたち❤️💗
いちごスイーツって...なんで見ているだけでこんなにも乙女心がキュンキュン💓トキメくんでしょうね。

⑦.JPG

⑧.JPG

10種類食べた中で、私のお気に入りはフレジエとガトー・フレーズ🍓
もともと苺はそのまま(練乳もNG)で食べるのが一番好き派なので、やはり苺を最大限においしく活かせるのはこの2種類なのかなぁと思います。

⑨.JPG

いわゆるフランスと日本のいちごのショートケーキですが、今年は異なる苺を使って🍰
フレジエは、京都・雫の里農園さんの女峰を使用🍓
甘やかな香りが特徴。古都華よりやややわらかな食感なので、丸ごとサイズでもクレーム・ムースリーヌと一体になり、華やかな香りを纏わせながら一緒に口どけていきます💞
こちらの雫の里農園さんは、今季関西では大人気ですね。

⑩.JPG

ガトー・フレーズは、奈良・寺田農園さんの古都華を使用🍓
酸味も硬さもしっかりとあるので、スライスすることでしっとりと弾力のある生地やクリームとのバランスが抜群に。

フレジエもショートケーキも、シェフの考え方や個性が顕著に表れるガトー👨‍🍳
フレジエは、毎年この時季ショーケースに並んでいると必ず選びますが、なんだか4月はいつもバタバタしていて深堀りしきれていないかも。
もう今年は手遅れな気がするので、来年皆さんにお話しうかがってみたいなぁ(諦めが早い⁉︎)。

⑪.JPG

話を西園シェフの苺フェアに戻して🍓
相変わらずバターサンド2種もおいしかったです。

みんな大好きないちごとピスタチオの組み合わせなので、間違いないですよね。
苺の方は、練乳ソースが入っているのが心憎くサスガですが。

⑫.JPG

最近このダイナマイトボディスタイルのバタサンが急増していますよね!?
定番のレーズンとマロンはありましたが、実は西園シェフも色々な種類を考え始めてまだ1年ほどなのだそう👨‍🍳

そういえば去年の今頃、コロナ渦でいち早くオンラインショップを開設して、ピーナッツを販売したのがスタートだったんですよね🥜
その後季節ごとに様々なフレーバーが登場し、苺やシャインマスカットなどフレッシュのフルーツも挟んだりして一躍大人気に✨
これまでに20種類以上を考案されたそう。

1周年記念で、全種類セットを販売してほしいなぁ...なんて言ったら、大変すぎますって怒られそう(笑)



ページトップへ