JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2021.04.20

市原健太郎シェフ@グランヴィア大阪

  • Chef
  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

先日久しぶりに、取材をしていて頭が痛くなる若手シェフに出会いました(笑)
ホテルグランヴィア大阪のシェフパティシエ市原健太郎シェフ👨‍🍳

1聞くと10以上に返ってきて、またその内容が想定していたよりも濃ゆくて深くて...
色んな意味で病みつきになっちゃいそうな楽しい取材でした❤️
取材アイテムとは関係ない、シェフの人となりや他のアイテムもご紹介させていただくと...(ここも超ロングだったので、かなり抜粋しますが笑)

市原シェフは、1987年熊本県生まれ大阪育ち👨‍🍳
今年34歳なんですが、メールでやり取りしている感じでは(絵文字満載の) 28歳ぐらいの若いイメージだったので、まずビックリ(*´-`)

2006年にグランヴィア大阪に入社し、2017年にシェフパティシエに就任。
今では20人ほどのスタッフさんを抱えている、将来有望の若き製菓長さんです👨‍🍳

まだ29歳の時にTOPに就任されたわけですが、下からの人望も厚く、チームワークよくお菓子の開発にも取り組まれているそう💞
たしかに...ここ数年で、かなりロビーラウンジのお菓子が変わりましたよね!?

コンクールにもかなり精力的にチャレンジされていて...
グラス(氷菓)を使ったアシェットデセールコンテストでは、準優勝→3位、3回目で優勝を獲得🥇
メープルスイーツコンテストでのグランプリや、昨年開催された第1回 DLAショコラ アレンジレシピコンクール アシェットデセール部門でも優秀賞を獲得されています🏅

でもコンクールで優勝して、ただ名を馳せたいというタイプではないよね!?思ってうかがうと、「コンクールは仕事の延長線上で、自分のレベルを知るために出場しています。素晴らしい審査員の方にアドバイスして頂ける宝のような場所でもあります!さらに結果を出して、お客様に知っていただけると嬉しいです」とのこと✨

精神的にも肉体的にも大変で、スタッフさんにも迷惑をかけてしまうこともありますが、それ以上の成果が得られるので頑張り続けてらっしゃるのだそう👨‍🍳
スタッフさんもそんな市原シェフの後姿を見て、一緒にモチベーションをあげるというプラスの連鎖が起こると素晴らしいですね👩‍🍳

②.JPG

この日、取材アイテムの試食とお話が終わった後に、他にもご紹介したいアイテムがあるんですけどいいですか?と登場したのがこちら💖

結婚式ですか!⁉️的な、キラキラのプレゼンテーション(笑)
嫌いではないけど、なにより私のためにと考えてくれた市原シェフがかわいすぎますー💘笑

③.JPG

奥のモンブランはすでに販売されている人気商品で、3種のマロンクリームと軽やかな生クリームを合わせた濃厚な味わい🌰

クリームと生地を繋ぐためのマロンムースが薄くサンドされていたり、ブロンドチョコでほろ苦みをプラスしたりと小技が効いています。
どこを食べても全層一緒に味わえる、千歳飴スタイルもポイント✨

④.JPG

手前右のイエローの子も、かなり色々なこだわりが詰め込まれていてお気に入りだったんですが...まだ未発売なのでまた後日🍋

⑤.JPG

手前左のカカオポッド型のガトーもまだ未発売ですが、DLAショコラのコンクルーで優秀賞を獲得したアシェットデセール「カカオの極み」をプティガトー化したもの🍫

これが夏でもおいしく食べられるチョコケーキで売りだしたら!?というほど、カカオの存在感はしっかりとありながらも軽やかなテクスチャーで、かなりストライクでした💘
DLAショコラを使ったお菓子は先日も某シェフのところでいただいたんですが、ちょっと興味深いかも🍫

⑥.JPG

ムースショコラには、フルーティーでキレのあるギマラス66%を使用。
高カカオなムースをあえて泡立てることで、エアリーで軽やかな口どけに仕上げられています🍫

センターにはマンゴー&パッション風味のイヴァナ30%のトロピカルムースと柑橘系のジュレを鋳込み、底にはプラリネの生地を🥭
ジュレには、ホワイト&ルビーのグレープフルーツとオレンジを使い、ギマラスの苦みと繋がるように工夫されています🍊

全層のバランスが素晴らしく、まるでチョコレートドリンクを飲んでいるかのように、すーっと心地よくからだに溶け込んでいく感じ...💗

市原シェフはピストレもお得意で、ツヤピカの美しいグラデーションでカカオポッドを表現✨
これがショーケースに並んだら、きっと人気者になるだろうなぁ。。。

⑦.JPG

この日も15時には、19階ラウンジのケーキは完売。
1Fのティーラウンジも、完売商品が続出していました。
気になるケーキは予約必須ですよ❣️

「沢山の方に幸せや、感動を届けたい!愛と情熱だけは誰にも負けたくない!」
と常に全力疾走している市原シェフ👨‍🍳
私も話が長いけど...市原シェフも、こだわりを語らせるとかなーり熱いロングトークになるステキキャラなので、今後が楽しみで仕方ありません💓



ページトップへ