JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2020.10.05

フランス レストランウィーク2020

  • Yukiko Matsumoto

①.JPG


②.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

日本最大級のフランス料理イベント『ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2020』が、9月25日より全国各地でスタートします🇫🇷
フランス料理をもっと気軽に楽しんでいただくことを目的としたグルメイベントで、日本全国のおいしいフレンチレストランで、コースメニューをお得な価格で楽しむことができます🍽

③.JPG

10年目を迎える今年は、開催期間を過去最長となる20日間に拡大(9/25~10/14)。
全国540店舗(うち関西は130店舗)のフレンチレストランが参加し、前菜、メイン、デザート、食後の飲み物のコースで、ランチ・ディナーともに2500円、5000円、8000円(税・サ込)のいずれかの価格で提供されます🍽

④.JPG

⑤.JPG

⑥.JPG

今年は「トレ・ボン!日本のテロワール」をテーマに、各地で和食材を取り入れたメニューに🇫🇷🇯🇵
またエリアごとに、今年注目のシェフ「フォーカスシェフ」を選抜👨‍🍳

関西では、ハーブとスパイスをマリアージュした新しいフレンチと抜群の火入れで魅了する大阪「LOUISE(ルイーズ)」のニック・ラオプニュ氏と、化学×自然の分子ガストロノミーで、和食を軸にした独創的なフレンチを提供する京都「Kyo gastronomy KOZO(キョウ ガストロノミー コウゾウ)の野田耕三氏がこだわりの和食材にフォーカスし腕をふるいます✨

⑦.JPG

先日「BENOIT kyoto(ブノワ 京都)」にて、関西エリアのメディアイベントが開催され、地元食材で作るこの日だけの特別コースをいただきました🍽

アミューズ2品はフォーカスシェフのお二人、前菜、メイン、デザートはブノワ京都のアントニー・バークルシェフがご担当👨‍🍳

⑧.JPG

⑨.JPG

*泉州・足赤エビソースアメリケーヌ 冷製スタイル ≪LOUISE≫

ヤニックシェフの足赤海老は、ぷりっぷりの海老と複雑で味わい深いソースが絶品🦐

⑩.JPG

⑫.JPG

*深山の鹿肉を使ったリエット ~自然の風景をイメージして~
 瞬間スモーク仕立て ≪Kyo gastronomy KOZO≫

野田シェフの鹿肉のリエットは、運ばれてくる前から燻製香が立ち込め、美しい器から煙が立ち上る素敵な演出🦌
鹿肉好きとしては、美山の鹿肉をメインでしっかりと堪能してみたい思いに駆られました💞

⑬.JPG

⑭.JPG

*パテアンクルート 京野菜のピクルス

あれば必ずオーダーしてしまう大好物のパテアンクルートは、スパイスの効かせ方が絶妙で、肉の旨みとむぎゅっと弾力のある食感がたまらない逸品💖
この3倍の厚みと2倍の面積で食べたかったなぁ...。

⑮.JPG

⑯.JPG

⑰.JPG

*淡路地鶏のロースト 弓削牧場のもち米とバターナッツのココット

淡路地鶏のローストはしっとりとジューシーで旨み豊潤。ソースも抜群✨
ココットのもち米はリゾットのようで面白い食感。

⑱.JPG

⑲.JPG

*京都産イチジクのティアン ヤギのミルクのソルベ

デザートはふわふわ食感で、ヤギのミルクの酸味が新鮮でした🍨

⑪.JPG

フォーカスシェフの前衛的なアミューズと、ブノワの王道フレンチメニュー🍽
同じテーブルでご一緒させていただいた神戸北野ホテル 山口浩シェフも、きちんとおいしくて、フランスを感じるなぁとのお言葉👨‍🍳
かなーり緊張の時間でしたが、楽しいお話をありがとうございました💗

ブノワ京都には6月にもプライベートでお伺いしているのですが...
150年の歴史ある小学校校舎をリノベーションした上質なヘリテージホテル「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu(ザ・ホテル青龍 京都清水)」内にある緑に囲まれた素敵な雰囲気のレストラン🍀

クラシックなフレンチ好きな方にお薦めしたい王道のお料理と、素敵な空間です。
やはりフレンチって素晴らしいですね✨

『ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2020』の予約はお店への電話、またはオンラインサイトから。
詳細はFRWの公式サイトをご覧ください。
https://francerestaurantweek.com/



ページトップへ