JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2020.04.21

待望のリニューアルオープン!@パティスリー エトネ

  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

3ヶ月間の休業期間を経て、4/2(木)に待望のリニューアルオープンをされた「パティスリー エトネ」さん👨‍🍳
おかえりー💗
連日地元のお客さまがひっきりなしに訪れられていて...ほんとに愛されてるんだなぁと。
今はドアが開放され、イートインはお休み。
お客さまが自主的に2組ずつ入店されていました。

②.JPG

どこがリニューアルされたか分かりますか~?
ドアを開けて正面にあった木の棚がなくなり、お菓子が宙に浮いてるー💓
お菓子の下敷きになっていて見にくいですが、ゴールドとシルバー各2種の模様のオシャレなプレートの上にのっています🍪
ちゃんと横に、プライスカードを刺すところも。

さらに上からは、私も大好きなキラキラのクリスタルが✨
写真でも動画でもキラキラが伝わらないのが残念ですが...かなーり優雅にキラキラしているんですよ。

③.JPG

④.JPG

生菓子のお取り置きをお願いしていたら、最愛のケークレザンと久々のミラノを🇮🇹
まだ多田シェフと出会う前、15年以上前にイグレックプリュスさんで初めてこのミラノを食べたとき、初体験のおいしさに驚き「どんな人が作ってるんだろう?」と素直に思ったのをいまも覚えています。
まさかそのご本人と出会い、お話しできるようになり、一緒にお仕事できるようになるなんて...15年前の私に教えてあげたい(笑)

⑨.JPG

ミラノは多田シェフご自身がとても思い入れのあるお菓子で、私も何度も取材させていただいているんですが...食べるのはかなり久しぶりかも⁉︎

「ミラノ」は多田シェフが23歳のときに、国際ジュニア製菓技術者コンクールで優勝し、日本代表に選ばれたときの作品🥇
ピスタチオとノワゼット、相性のよい2種のナッツをなめらかなババロアやムース、ダックワーズ、ビスキュイ、プラリネなどに変化させて構築したお菓子。
口どけは軽やかながらも、食感のコントラストや香りの余韻が印象深く、すべてのバランスがパーフェクト✨
20年以上が経ったいまも、全く色褪せることのない多田シェフの代表作のひとつです👨‍🍳

⑫.JPG

新作はといえば...カヌレとタルトシトロンが登場!
カヌレはイグレック時代も含め、初登場なのだそう。
そういえば、私も食べたことがなかったかも。
そしてまさかの両親がカヌレを食べたことがないことが発覚⁉︎
お日持ちがしないし、これまで買っていくタイミングがなかったのかと反省💧

⑪.JPG

⑩.JPG

現在は週末限定10個のみの販売なので、13時ごろには完売しちゃってました。
気になる方は、ぜひご予約を❣️

⑬.JPG

⑭.JPG

タルトシトロンは、レモンカードにメレンゲを合わせて焼き込むというクラシックスタイル。
見た目は素朴ですが...めっちゃレモンです🍋

どちらもシンプルながら、多田シェフらしい、他とはなにかが違う印象に残る食感👨‍🍳
合わせる温度やタイミングなど、きっとまたこだわりが詰まってるんだろうなぁ。。。
ゆっくりお話を聞ける日が来たら、じっくり聞いてみたいと思います。

⑤.JPG

⑥.JPG

⑦.JPG

⑧.JPG

生菓子は難しいですが、焼き菓子やサブレの詰め合わせなどはお取り寄せも可能です。
うちは両親も、姪っ子っちゃんも多田さんファンなので、父親が自転車で通ってはせっせと送っています🎁
3歳から多田さんのお菓子...贅沢なる食育です✨



ページトップへ