JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2019.11.02

小山進氏のクリエイティビティの源がここに。@パティシエ エス コヤマ

  • SOPAK
  • Sweets Shop

世界を股にかけるトップパティシエ、小山進氏の

「パティシエ エス コヤマ」メインショップが
9月にリニューアルオープンしたと聞きつけ早速伺ってまいりました!!!

 

F40424D1-A5C6-43F2-BFF6-671E817C063D.jpg

 

約1500坪の敷地内にチョコレート専門店、マカロン専門店など

今や計8つのブランドが建ち並ぶエスコヤマですが、

その始まりの場所ともいえるこのメインショップ。

 

11AEBE30-878A-442B-8662-8AAED2FC5234.jpg 

開業から16年の年月をかけ、各お菓子の専門店が敷地内に分家していき、

快適にお菓子選びができる環境が整ってきた今だからこそ

「メインショップ」がコンセプチュアルな空間として生まれ変わる時が来た

・・・という大きな流れがあっての、今回のリニューアル。

 

 

2C45CFF1-F1E2-4129-81A6-423FFA86BF2F.jpg

 

さっそく中に入ってみると・・・・

真っ先に目に飛び込んでくるのは・・ショップ中央にそびえ立つ鉄製の大樹。

今回のリニューアルコンセプトである

「思い出の大きな木に実った果実」を象徴するメタルアートです。

 

 

40B19A28-EB5F-4301-B2A4-A87627B344B8.jpg

 

「思い出の大きな木」と名付けられたこの大樹には

歯車や昆虫、恐竜の化石やギターが飾られていて

誰かの頭の中をのぞいているような、不思議な空間です・・・・。

 

実際、ここに登場するメタルアートのひとつひとつ(大樹を含め)は

これまで小山シェフがインタビューなどで多く語ってきた、

少年時代の象徴的な思い出や、夢中になったモノとリンクしています。

まさに「クリエイティビティの原風景」のようだ!と感じました~~~!

 

F16E5B87-023E-455F-97B0-3F421A940FFF.jpg

 

この大樹には、もうひとつ重要な設定があります!!

天井側が根っこで、床に伸びているのが枝葉。そしてお菓子が、実った果実。

そう、天地が逆転しているのです!

 

大切なクリエイティビティの源から現実世界に産み落とされたもの

それが、このお菓子たちなんだよという

パティシエ エス コヤマの概念を具現化したような演出です。

精神世界と、実際のお菓子が結び付く空間になっていてスゴイ・・・と感じました。

 

D2D4D498-055D-4595-8304-7ED5A66E1D4D.jpg

 

並んでいるお菓子の様子はこのような感じでございます。

小山ロールや生ケーキ、季節のキッシュやパイ、

ギフト焼き菓子などなどが置かれていることに加え、

リニューアルの目玉である

「エスコヤマの田舎チーズケーキ」がズラーッと並んでいます!

 

D7D3B39F-31EE-4A86-BA59-D3FA52B2A43E.jpg

 

「うわー!表面こんがり~。だけど中身は半熟っぽくてやわらかいんやろな~!」 と

見ただけで、考えただけで、すでによだれが・・・。

これまで予約限定での販売や、百貨店の催事で登場するなどで

かなり話題になっていたあの田舎チーズが

店頭にこうして並んでいる姿は壮観でございます。

 S__88211466.jpg

 

そして・・・・おや・・・・?

こんなところに見覚えのある・・・・

煌く何かが・・・。

 

S__88211469.jpg

洋ナシ・栗・無花果などの秋めくガトーがずらりと並ぶショーケースのなかに

SOPAKかねみつトレー「SLボールド」を発見!!!

 

スフレケーキの丸いフォルムにぴったりフィットしながら

深みのある赤色が、秋らしいイメージを添えます。

シンプルなケーキにニュアンスを出すとき、カラートレーはとっても便利~!

 

 

すてきなオープニングの空間にもこうしてトレーたちが

さりげなく活躍する姿を見られた、うれしい瞬間でした。

 

みなさんも、ぜひ、生まれ変わったパティシエ エス コヤマへ

足を運んでみてください!

見どころがありすぎて、大変かもしれませんが・・・

色んな発見があって

きっと何かに心が動かされると思います。

 

以上、スイーツ探検隊のこもりんでした~!

--------------------------------------------------------------

「パティシエ エス コヤマ」
兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1 10:00〜18:00 
※水曜休 ☎079-564-3392
HP:https://www.es-koyama.com/
--------------------------------------------------------------



ページトップへ