JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2019.06.18

チョコレートマフィン@YARD Coffee Chocolate

  • Yukiko Matsumoto

①.JPG

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

6/10(月)OA 関西テレビ よ〜いドン!本日のオススメ3 のコーナーで、『新店で味わう魅惑の大人スイーツ』をご紹介させていただきました。

1軒目は「YARD Coffee and Craft Chocolate」さんです☕

②.JPG


③.JPG


④.JPG


⑤.JPG

素材本来の香り、味わい、余韻を大切に、bean to barというカカオから作るチョコレートと、産地の個性を感じられるコーヒー、素材を重視したできたてのスイーツを提供されています🍫

⑥.JPG

今回ご紹介させていただいたのは、店内の工房で作るbean to barチョコレートのおいしさを活かした「チョコレートマフィン」です🍫

素材にこだわり、京都府産指定農場の地鶏の卵と、北海道産のフレッシュバター、そしてチョコレートは自家製のbean to barチョコレートを使用されています。

コーヒーに合うお菓子をと考えた時に、まずマフィンが頭に浮かんだそう☕

でもアメリカンな大味のマフィンではなく、'パティシエが作るマフィン'ということにこだわり、大きさ、配合、バランス、焼成時間など何度も試作を重ね、カカオ本来の味わいが感じられる他にはないマフィンに仕上げられています👨

⑦.JPG

最大のポイントは、真ん中にガナッシュが入っていること❣

さらに生地にもガナッシュが練りこまれているので、いわゆるマフィンのもさもさっとした重たい食感ではなく、ほろほろっとした心地よい口あたりに💗

カカオニブもトッピングされているので、カリッと響く食感と苦味がアクセントになり、カカオ本来の味わいと香りが余韻に長く続きます。

使われるチョコレートの産地は、お菓子に合わせて、その時のチョコレートの味わいによって変えられているのですが、今はベトナムのベンチェ(Ben Tre)というカカオ豆を使用🍫
トロピカルフルーツのような複雑な味わいと香りが特徴的です。

⑧.JPG

大阪を盛り上げていきたい!
手作りの良さを伝えたい!
素材本来の味わいを愉しんでほしい!

という想いが詰まった今までにはない新しいスタイルのお店。

ぜひビーントゥバーのチョコレートを使ったお菓子と本格的なコーヒーのマリアージュをお愉しみください🍫☕

⑨.JPG

⑩.JPG

他にも、ガトーバスクやレモンケーキ、クレームオショコラなど、素材と技にこだわりぬいた様々なお菓子をいただくことができます💗

⑪.JPG

⑫.JPG

⑬.JPG

⑭.JPG

"シーンに合わせて思い思いに集う「庭」のような存在として、「素材本来の味わいを楽しむ」居心地の良い空間作りを目指しています"というコンセプトどおり、緑に囲まれた景観も素晴らしく、目にも心にも心地いい空間🍀

私もまた今すぐ飛んでいきたいなぁ💞



ページトップへ