JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2018.05.30

オリジンコウベ@2018春夏コレクション②

  • Yukiko Matsumoto

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。
【オリジンコウベ@2018春夏コレクション①】に続き、各作品の詳細をご紹介していきますね。

①.jpg

②.jpg

【パティスリー モンプリュ 林 周平シェフ】

アーモンドのパートサブレにカシスのアパレイユ、ホワイトチョコレートのソースを重ねて。
パートサブレは、カシスとホワイトチョコレートの滑らかな生地に食感と風味のアクセントをプラスしてくれる良さがあります。

③.jpg


④.jpg

【ラヴニュー 平井 茂雄シェフ】
アーモンドのパートサブレに、レモンのクリームと柑橘のコンポート。
レモンのパンドジェーヌをのせ、クレームパティシエールとスイスメレンゲで覆って。
儚く軽い食感を表現するため、生地の水分量を控えたパートサブレ。レモンとグレープフルーツのフレッシュな風味が印象深い。

⑤.jpg

⑥.jpg

【パティスリー エトネ 多田 征二シェフ】

アーモンドのパートサブレに、アーモンドのビスキュイ、アプリコットのコンポート、バニラのクリームを入れ、ミルクチョコレートのディスクを挟み、ピスタチオのムースリーヌを重ねて。
ムースの柔らかさを邪魔しない軽やかな食感になるよう改良を重ねたパートサブレです。

⑦.jpg

⑧.jpg

【マ・ビッシュ 村田 博シェフ】

パータブリゼにフランジパーヌ、フレーズ&フランボワーズを入れ、ミルクチョコレートのクリーム、カシスのクーリーを重ね、カシスのメレンゲで覆って。
ホロホロと崩れるパータブリゼの食感とカシスの酸味を和らげるエアリーなメレンゲ、クリーミーなチョコレートのハーモニーが楽しめます。

【オリジンコウベ@2018春夏コレクション③】につづきます・・・



ページトップへ