JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2018.03.21

カルチェ・ラタンさんへ

  • Yukiko Matsumoto

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。
先日名古屋出張に行ってまいりました。

①.JPG

昨年2017年10月に大規模リニューアルをされたカルチェ・ラタンさんへ✨
久しぶりに、すごーい💕を連呼してしまいました(*ˊૢᵕˋૢ*)

②.JPG

エレガントシックな大人ピンクにまとめあげられた店内。
ショーケースの高さや大理石のトレー、レジ隠しなど随所に冨田シェフのこだわりが光ります👨‍🍳

③.JPG

④.JPG

⑤.JPG

⑥.JPG

でもやはり、ハートをギュっ💘とキャッチされたのは美しくおいしそうな表情のお菓子の数々。
約30種類が並ぶプティガトー、約15種類のケーク、マカロン、焼き菓子、コンフィチュールetc...。
以前よりも冨田シェフカラーの、スタイリッシュでクラシカルなフランス菓子が並びます。

⑦.JPG

スタイリッシュながら温かみを感じる店内でお菓子をいただくと...お菓子からも同じ想いが伝わってきました💗
すごいなぁとあったかいなぁ...が同居(❁´˘`❁)

⑧.JPG

店内全体を見渡せるお席で、冨田シェフオススメの「サントノーレ・カフェ・エラブル」をいただきました。

⑨.JPG

コーヒー×エラブル(メープル)のサントノレ。
ちょっと意外な組み合わせですよね!?
コーヒーのクレーム・ブリュレとコーヒーをアンビベしたジェノワーズ・オ・ザマンド、メープル風味のクレーム・シャンティイとクレーム・ディプロマットなど9層構造に仕上げられています。
パーツだけを聞いているととても複雑に感じますが、コーヒーのほろ苦さとメープルのこっくりとした甘み、そして主役の2種を繋ぐ甘くほろ苦いキャラメルが絶妙なマリアージュ。
ひと口食べるごとに驚きが現れ、ひとつのお菓子で様々味の組合せを愉しむことができます。
TOPのシャンティの2色の絞りも美しく、まさにクラシカルなフランス菓子をベースにした冨田流の進化形ですね!

他にもプティガトーを色々いただき、焼き菓子も沢山購入。
この時はまだ茶系のお菓子が多かったですが、もうすぐ春色のラインナップに変わるそうなのでまたすぐにでもお伺いしたいです❣



ページトップへ