JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。
Posted 2017.12.21

『ティグレ(Tigre)』をご存知?

  • Yukiko Matsumoto

スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

写真①.JPG

『ティグレ(Tigre)』という焼き菓子をご存知ですか?
焼き菓子で一般的に有名なアイテムといえば、マドレーヌ、フィナンシェ、ダックワーズ、フルーツケーキなど色々ありますが、お取り寄せが人気の昨今、焼き菓子を看板商品にされているお店も増えてきましたね。
でもティグレという焼き菓子は、まだ一般的な認知度はそれほど高くないのでは!?
そんなティグレをバリエーション豊かに、看板商品として展開しているお店が大阪にあります。

写真②.JPG

大阪・堺市に郊外型の大きな店舗を構える「パティスリー ベック シュクレ」さんです。
本場フランスで修業を重ねた福田シェフが、料理のようなお菓子をコンセプトに、素材本来の味や香りを大切に、フランス菓子を中心にフランスの伝統技法を駆使したお菓子を生みだしているお店です。

写真③.JPG

ティグレは、焦がしバターと良質なアーモンドパウダーたっぷりのフィナンシェのような生地にチョコチップを加えた焼き菓子。
溶けたチョコが虎のしま模様に見えることから、フランス語で虎を意味するティグレと名付けられています。
一見焼きドーナツを思わせる形ですが、もっとリッチで濃厚な味わい!立派なフランス菓子です。

写真④.JPG

ティグレはフィナンシェのように、どこのパティスリーにも並んでいるというメジャーな焼き菓子ではありません。
でもこちらの福田シェフは、自分も特に好きな焼き菓子なので看板商品にしたいという想いから、ナチュール、マロン、フィグとお味も3種類を揃え、ひとつひとつに可愛い帯をかけたスペシャルバージョンに。
今ではお店で、人気No.1焼き菓子の地位を不動のものにしています!

写真⑤.JPG

とてもシンプルな焼き菓子ですが、だからこそ素材にもしっかりとこだわりが。
マーガリン等は一切使わず、良質なバターのみを使用。上質なアーモンドパウダーとフランス産のチョコチップを加えて焼成し、くぼみにはスペイン産のパータグラッセを流し入れています。

前日の夜に生地を絞り、冷蔵庫でひと晩ねかせるのもポイント。
素材同士がしっかりとなじみ、おいしさがUPするのです。

マロンは、ティグレ生地にフランス産マロンペーストと渋皮栗が加えられており、チョコレートとの相性も抜群。
フィグは、いちじくペーストとドライいちじくを生地にくわえることでプチプチとした食感を楽しむことができます。

写真⑥.JPG

しっとり、じゅわ~、とろん。
しっとりと香り高く風味豊かな生地の中から、とろりと顔をのぞかせる芳醇なチョコレート。生地に混ぜ込まれたフィリングの存在感も大きいリッチテイスト。
マドレーヌやフィナンシェほどシンプルではなく、かといってケークほど上品で高級なイメージでもない。
知っている味でありながら、あまり知られていないお菓子なので、初めて食べた時の感動が大きい焼き菓子です。

ナチュールのみと、ミックスで、5個入り10個入りのティグレのBOXがありますので、贈り物にもお薦め!お取り寄せも可能です。
ぜひ一度味わってみてくださいね!



ページトップへ