JEWEL TRAY
  • Home
  • Net Shop
  • Sweets for Professional
  • Products
  • JEWEL TRAY Style
  • Contact

JEWEL TRAY Style JEWEL TRAY Style

シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。
シェフのJEWEL TRAY活用術や話題のショップなどJEWEL TRAYに関する情報を発信。。

「2017年11月」の記事

  • Posted 2017.11.24

    ピエール・エルメ・パリのクッキングセミナーinザ・リッツ・カールトン京都

    • Yukiko Matsumoto

    写真①.JPG

    スイーツコーディネーターの松本由紀子です。
    先日、ザ・リッツ・カールトン京都にてピエール・エルメ・パリのクッキングセミナーに参加させていただきました❣
    今月のテーマは、私も大好きなパンデピス💗
    今年初めて限定販売となるエルメ流パンデピスを、ひと足早くお味見させていただきました(*ˊૢᵕˋૢ*)

    日本語(しかも関西弁!?)がとっても流暢なレジスシェフシェフ👨
    デモンストレーションの合間合間に、エルメ愛がひしひし💖


  • Posted 2017.11.24

    リリエンベルグさんにて

    • Yukiko Matsumoto

    写真①.JPG

    スイーツコーディネーターの松本由紀子です。
    先日「リリエンベルグ」の横溝シェフに、昨年出版した本の御礼を伝えにお伺いしたら・・・
    モンブランをご馳走になり🌰中まで鮮やかな赤色の果肉というおリンゴ'紅の夢'をいただきました🍎


  • Posted 2017.11.22

    サロン・ドュ・ショコラ2018

    • Yukiko Matsumoto


    写真①.JPG


    スイーツコーディネーターの松本由紀子です。
    今回は、年々白熱の度を増していくサロン・デュ・ショコラ情報をお伝えさせていただきます。


  • Posted 2017.11.21

    インスタ映えなモンテビアンコ

    • Staff

    先日、お世話になっているイタリア料理店に仕事で伺ったら、

    「インスタ映えするでしょ~?」と店主が運んできてくださった一皿。

    IMG_7131.JPG

    イタリア料理店なので、呼び名は「モンテビアンコ」。

    「いやいや、これチョモランマ!」

    「いや、マッキンリー!この粒々はイモト?」

    なんて返しながら、崩していくと~

    形そのものは焼いたメレンゲの板で組み合わせてあり、表面には生クリーム。

    中からは濃厚なバニラアイスと、下はしっかりとしたマロンペースト。

    パティスリーではなくレストランならではの、何とも幸せになれるスイーツでした。


  • Posted 2017.11.20

    リッチフィールドに新食感の乳菓が登場!

    • Yukiko Matsumoto

    写真①.JPG


    神戸港開港150周年。
    西洋菓子発祥の地神戸の人気店「パティスリー リッチフィールド」さんに、和と洋を融合した新食感の乳菓『にほんの母より 丹波みるく黒豆萬』が誕生しました。

    単に和素材と洋素材が共存している商品は多くありますが、こちらはそれぞれの素材を見定めて乳化・熟成させることで、和でも洋でもない今までにはなかった食感と味わいに仕上げられています。


  • Posted 2017.11.08

    量り売りのタブレット

    • Sweets Shop

    マルコショコラトリーで気になるものはたくさんあったのですが、

    まずはやはり目についた量り売りタブレット。私が購入した3種はこちらです。

    やはり考えなくても口走ってしまうピスタシュ(ピスタチオ)

    IMG_7083.JPG


  • Posted 2017.11.08

    チョコレートのいろんなお菓子たち

    • Sweets Shop

    マルコショコラトリーには、タブレットやボンボンだけでなくいろんなチョコレート菓子がありました。

    IMG_7076.JPG

    アマンドショコラは定番ですが、レーズンやコーヒー豆...etc  
    様々なものがチョコレートでコーティングしてあります。


  • Posted 2017.11.08

    marco chocolaterie マルコショコラトリー

    • Sweets Shop

    広島で今秋開店した話題のチョコレートショップがあります。
    その名はマルコショコラトリー。

    IMG_7071.JPG

    お見事な新築一軒家です。
    平日のこの日も私がいる間お客様が絶えることなく来店されていました。


  • Posted 2017.11.04

    ヴィンテージシュトーレンとは、なんぞや。

    • Sweets Shop

    「シュトーレンはフェルダーシェフで」

    この時期になると広島ではよくある会話です。最近はフランス菓子のお店でもよく見かけますが、やはりドイツのマイスターが作られるものは気になります。

    その中で、こちらには「ヴィンテージシュトーレン」があるのです。

    「ヴィンテージ・シュトレンとは、約1年間熟成されたシュトレンのことです。 (※通常のオリジナルシュトレンは、約2ヶ月熟成されたものです) 使用しているラム酒は、オリジナルシュトレンと同じ沖縄県産ラム酒ですが、少し異なるレシピで製造しており、味に深みが増し、熟成された芳醇な香りがあることが特徴です。」

    ※フェルダーシェフHPより

    気になりますね!さっそく予約したいところです。

    包みの中では、個人店では珍しいほどのきれいなクリスマスケーキのカードが入っていました。

    IMG_7050.JPG


  • Posted 2017.11.04

    2種のドイツ菓子

    • Sweets Shop

    フェルダーシェフで購入して帰ったお菓子はこちらの2点。

    まずは、新作と銘打ってあったこちら。

    ピスタチオ好きなので、あのスモーキーなグリーンを見ると無条件にオーダーです。

    (ちなみに、ピッツェリアでもデザートはピスタチオのジェラート率100%)

    IMG_7053.JPG

    シナモンが効いたチョコレートスポンジに、ヘーゼルナッツのムース、上にはピスタチオクリームです。

    ナッツ尽くしに秋を感じるお菓子です。


  • Posted 2017.11.03

    フェルダーシェフのケーキたち

    • Sweets Shop

    続きです。

    そして店内奥へ進むと、ケーキのショーケースのお目見えです。

    なんとなんと見覚えのあるトレーの大行列でございます! 

    一気に私の中のパパラッチ根性が目覚めてしまいました。

    IMG_7031.JPG


  • Posted 2017.11.03

    マイスターのいるお店へ!

    • Sweets Shop

    広島でドイツのお菓子と言えば、フェルダーシェフ。

    廿日市(はつかいち)市にある一軒家のお店です。

    知人が店舗を作られたということもあり、勝手に親近感を沸かせているお店でもあります。

    ...シェフと一緒にドイツに行ったお話などしてくれるものでして(笑)

    IMG_7048.JPG



ページトップへ